FC2ブログ

トマトとお米の販売をしています

トマト収穫時期が終わる6月末まで、
この記事をトップにあげています。
そのため日付が実際と異なりますが、どうぞお気になさらず。
トマトおいしいです。
お米ともち米、めっちゃおいしいです。
------------------------------

shinoです。
今日はお知らせです。
トマトとお米の通販をはじめます!

トマトが収穫期を迎えております。
おいしいお米&もち米もありますよ~。

ビニールハウス栽培。とびきり新鮮で味のこいトマトです。(品種:麗容)
みずみずしくて甘く、強いうまみがあります。
お米はコシヒカリで、買ってくださるお客様からとてもおいしいと好評いただいています。
もち米もほんとーにおいしいです。

<価格> 
トマト 一箱 2000円 (大体20個くらい入っています)
※常温で保存できます。
柔らかくなるようでしたらその後冷蔵庫にいれてください。

お米またはもち米 1kgあたり 520円

<送料> トマト1箱~2箱 1000円
              3箱 1200円

       お米またはもち米 重量によります (5kg1000円)
      
(離島は別途かかります・お問い合わせください)

<ご注文方法>
以下のアドレスまで、
1 お名前
2 ご住所 
3 お電話番号をそえてご連絡ください。

振込先口座、金額などをメールでご案内いたします。
ご案内メールが届きましたらご注文確定となります。
商品が届きましたら、10日以内にお支払をお願いいたします。
通常、確定後の2,3日以内に発送いたしますが、
繁忙期は遅れることがございます。
ご了承くださいませ。
<アドレス erisino57☆gmail.com(☆を@に変えて送信してください)>

乾物屋さんに聞いたのですが、夜のうちにお米をといで、
好きなお豆(インゲン豆がおすすめ!)を
もどさないでぱらりと入れ、ちょっと多めに水加減して、うっすらと味をつけ、タイマー。
すると翌朝豆ごはんができているそうです!
そうしてお弁当にもっていくと、若いお客様から教わったんだそうです。
目から鱗でした☆

インゲン豆って、日本では豆きんとんや和菓子の白あんにつかわれるお豆ですが
料理に使ってもとってもおいしいです。
鉄分タンパク質がとれて、主婦うれしい^^

もち米を普通のお米にまぜて炊いても超!おいしいんですよ~。

炒り豆ごはんもおすすめです!!!

もうすこしあたたかくなったら、グリーンピースで豆ごはんもいいですね♪
トマトで作るあったかスープも今の時期、おすすめです。
野菜を刻んでマカロニをいれたミネストローネをいーーーーっぱい作って
しばらく食べたり(くたくたになるほどおいしい^^)
塩豚とニンニクのトマトスープもおいしかった!
切った材料とトマトを鍋に入れて、水をひたひたに注ぎ、
ぐつぐつ煮るだけ。味は塩。
豆の水煮缶を最後に加えるとさらにおいしいし、りっぱなおかずになります。

料理は書きすぎてしまいます^^
ご縁をお待ちしております^^

SH3824210001 (2)


スポンサーサイト

三人組バンド「ヤバいTシャツ屋さん」好き

shinoです。

最近頑張ってたことが一段落しました。
がんばるためのガソリンの一つが、
「ヤバいTシャツ屋さん」というバンドの曲を聞くことでした。

彼らのバンド名を聞いて、「ふざけてる」と思わない人はいないでしょう…
私もそうでした。

でも大好きなアーティストの友人である彼らが
だんだん気になり始め、ラジオで聞いたらめっちゃいいやん!
早口すぎて&パンクロックすぎて何を言ってるかはわからないけど、
なんか楽しそうに、とんでもなく楽しそうにやってるのは分かる。すごいエネルギーで。
そして曲がよい。歌もうまい。
テクニックがちゃんとあって、テクニックを超える若さがある。
声に魂がのってる。完全燃焼してる。

そんで多分、「めっちゃくだらないことを歌ってる!!!」

アルバムを借りてみたら想像以上にくだらない。
最初から最後までやり遂げていた。

なぜタンクトップについての歌が2曲もあるのだ。
なぜ執拗に楽しそうな大学生をねたむのだ。
お前らの住んでる駅周辺のしょぼさは別に知りたくない。
都会の女子大生のキャンパスライフ、確かにうらやましいけどそこまでじゃない。

歌詞カード片手にじっくりイヤホンで聞く楽しみがあります。

そして音楽性高いなー!うまい。
すごい。
ただただ楽しくて、「アホか!」といいつつハッピーになれて、
頭がパカンとする感じ。
純粋。

私は音楽に関してとてもわがままで、
・音程がちゃんとしてない
・テクニックだけ
・ありがち
だと、瞬間的にテレビを変えたいくらい苦痛に感じます。

でも
・魂を感じる
音楽はものすごく好き。
ヘタとかどうでもよくなる。

「神聖かまってちゃん」にも一時期とてもシビレました。

話を戻してこの3人組がとっても好きです。
本当に音楽が好き。
自分たちのできることにうそをつかずに
(ラブソング書けない、恥ずかしくて。らしい)
虚勢はらずに、全力でふざけてる。
あ~ホンマ癒される。

今はちょっといい感じの男女をその場の雰囲気だけで
入籍、結婚までもっていかせようとする
「ハッピーウェディング前ソング」が、お気に入りです。
(公式の動画がありますが、曲だけじっくり聞かないと真のよさがわからない気がする。)

歌詞カード見たら
※盛り上がるけど、こういうのはよくないと思う。ちゃんと考えた方がいいと思う。

と自らコメントがあった。
じゃなんで作るねん。

やかましい系の音楽がだいじょぶな人、
関西人の徹底したおふざけが好きな人。
私と同じようなアンテナを持つひと。
おすすめです。














中二の心で40代

前回に引き続き40代所感です。


今毎日とりくんでいることがあり、
気持ちよく続けるために、
日々自分にちいさなごほうびを与えることにしておりました。

甘いパン。
ちょっとした人との交流。
お菓子。
広々とした田んぼのあぜ道で一人で水筒のお茶。(うちは田んぼもあるです)

そんでネタが尽きた。

普段あまり食べない分、感じていた小麦と砂糖へのときめき。
それが慣れてきてしまい、
そりゃー血糖値あがるもんクセになるよなみたいなかわいげのなさ。

困ったなー、ときめかなければごほうびではない。
キュンとうれしくならなくっちゃ。

そんでいろいろ考えた結果、好きな漫画をまとめて買うことにしました。

そしたらこれがよかった!

パン一個かうより値段はしたけどずっとときめく。
好きなところを読んで、
最初から読んで、
「尊い」と手を合わせ。
そんなことしてたらあっという間に時間過ぎる。
毎日読んでも飽きない。
おかげで日課はよどむことなく続けられました。

結局中学の頃のままだ私。

でも中二の心が、
ちょっと大変なことをよいしょと乗り越えるときにとても便利だって
知らなかった。

マンガ好きすぎて近眼になった中学生の私よ、ありがとう。

みなさまもしんどいときは、心の中の中二に従って
ごほうびを用意してみると、いいチョイスを教えてくれるかもしれませんよ!

中学生お金ないから安くて済むしな。

中二の心で40代を生きていようとは、思いもしなかったです。





トースターのタイマーを回すように

令和!

shinoです。

いろいろ感じていたことにふとカタチが付く瞬間があって、
今日のそれがあんまりうれしいので、記しておきたいなと思います。

区切りのいい年齢になったんですよ。
ガチフォーです。
今月が誕生月でして、40になりました。

それなりに30代の終わりを苦しんだと思います。
「40歳」という言葉に慣れなくて、こんなままでなってしまっていいの…?
とモヤモヤ。
そんな時に限って目に飛び込む
道路の「40」というペイントにハッとしたり。

結婚はしてるけど
子供はいなくて、
仕事で成功して
財産がたくさんあるわけでもない。
何も成せていない気がするのに、カタチだけ40て。
いや、実際体力はしっかり、衰えてきている。
肌も髪も質感が変わってきてるのをめっちゃ実感する。

こんな、何もできていないのに?

そういう思いにとらわれ、
ふりはらってはまたまつわられ。

分かった!これでいいの別に!と悟ってみても、
どこか目をそらしたい。
すこし、さびしい。
充実した人生をすごしてきたとうそぶいてみても、
自分に空いばり。

そんな30代の終わり。

最後には、
「どう悟ってみても、どんな経験をつんでいても、
きっと誰でもそれなりに、苦しいんだろうな…」と
夕焼けを見送るような気持で結論が出ていました。

そんな誕生日を超えて、40になって。
同い年の友達と会い、楽しく近況報告をしあった帰り道。

彼女にむけて心のなかで
「いろいろあったけど、また最初からはじまるんだよね。」とつぶやいたとき。
まっさらなこれからに少し、ワクワクしている自分を見つけました。
まるで、はたちになった時と同じような感覚。

タイマーをジーっと回して、またはじめから。

ああ、この感覚はなんだろう。
これ知ってる、
一周まわったタイマーがゼロになる。
それを巻きなおすと、また少しずつ進みはじめるの、
もう戻らない時間を消費してゆくの。

手首をひねって最初から。

そうか。
トースターだ。


進歩してない自分でも、
同じ場所で、同じタイマーを切り直して、
また、新しい時間をはじめる。

なにはともあれ、ゼロになったんだ。
おつかれさま私。

そしてなにはともあれ、
目の前にまっさらな道が広がっている。

そんな気持ちを感じた40代の幕開けでした。
それなりにフレッシュなガチフォーでございます。








ご注文ありがとうございます

shinoです。
田植えなう!

今年は天気に恵まれ、サクサクと進んでいてありがたい。
外の日を浴びていると、夕方には眠いです。ここちよくカラダが疲れる。

野山の若い緑と小鳥の声、色とりどりの草花と、野生の藤の紫。青空。
鏡のような田んぼ。
毎年のことながら、水田のある景色はほんとに美しいなと思います。
水耕栽培技術を考えた人は、景色のことなんて気にしてなかったでしょうが。

さて、トマトのご注文をぞくぞくいただいております。
まことにありがとうございます!

今年はいつもより味が濃くておいしい。
なんだこれうまいな!と思っていたら、
毎年買ってくれているお客様からも、そんなご感想をいただきました。あーうれしい。。

6月いっぱいまで承ります。
どうぞよろしくお願いいたします☆

SH380050.jpg


190509_1707_02.jpg
野生の藤。そのへんの木にからんで花ざかり。
クリスマスツリーかぶどうの木のようになっています。