浴衣を寝間着にする楽しみ

shinoです。

夏の夜は窓を開けて、エアコンを付けずに眠ります。
虫の声が聞こえてきて、窓の外の夜空を想像するのも楽しい。

さらに去年からはまっているのが浴衣で眠ること。
汗を吸って快適なうえ、空気をはらんで涼しく、優雅な気持ちになれてとてもよいのです。
旅館の浴衣はたいてい翌朝めっちゃ乱れるのですが、
普通の浴衣はおはしょりがあるのでそこまで乱れません。
さっと直せばOK。朝食くらいは作れます。

着るのはセールで買ったうすい浴衣です。
何度か着て生地もやわらかになってきてるのを
お風呂上りに素肌にまとい、こしひもをさっとしめて
伊達締め代わりに兵児帯をちょうちょむすびにして、おしまい。
寝る時は結び目をまえにもってくるか、とってしまいます。

160725_1924-02.jpg
(青い兵児帯は中古で数百円でした。長すぎるので適当に切ります)

たもとや胸元に内輪で風を送るのもたのしい。
裾から扇ぎつつ、びっしり露のついた切子のグラスで冷たい麦茶を飲むのもたのしい。

本当にいい浴衣は生地が厚くしっかりして体の線を拾いすぎず、
大人にとてもよく似合うのですが
寝間着なら安物がおすすめです。
古着やさんで、去年の新品を見つけたりしたら最高。
ぜひ試してみてください。
型崩れを気にすることもないので、洗濯は普通の衣類とおんなじです。



スポンサーサイト

コメント

わーしのさん!

素敵すぎるっ(*≧∀≦*)粋ですね!
私は全裸です...まずは何か着るところから始めなくては。

(笑)

着てください!(笑)

着物はよいよ~
気持が変わるよ~♪

非公開コメント

プロフィール

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR