FC2ブログ

【知らなかった】「いだてん」 めっちゃ面白い【損してた】

shinoです。すっかり日常ブログと貸していますが皆さんお元気ですか。

さて先週、何気なく「いだてん」を見てみました。
大河ドラマです。

最初始まった時に見て、ちょっと「むずかしいカモ…」と
それっきりだったんですが。

で、見たらまーーーーーーーー面白い!!

まーーーーーーー面白い!!!

めっちゃくちゃ面白い!!!

しょっぱなから「盛り上がってないじゃんねー、オリンピック」
セリフにうわっと思い、(その後画面にデカデカと表示)
暑い寒いでモメたり都知事が困っちゃってたり。
これホントに史実?史実です。
つぎつぎぶっこまれるブラックユーモアにニヤっとしてしまい、
気づいたら引き込まれていました。

阿部サダヲの熱演、勢いのよさ。
安藤サクラ演じる女子バレー選手の髪型の盛りっぷり。
「まーちゃん」「岩ちゃん!」の応酬がひたすらかわいい偉いおじさんたち。
とにかく出てくる俳優次から次へとみんなうまい、熱量がすごい、テンポがめっちゃいい!
浅野忠信が悪のオーラただよわす政治家役で出てるんですが、
この人こんなうまい役者さんだったんだ…。
中年の、のどの奥でゴロゴロ言うような低音の発声、がすばらしい。
かっこいいけどそこしれず怖い。
若いころのめちゃモテ自然体俳優時代とは全然違います。

そして気づいたらオリンピックに対する冷めた気持ちもちょっとあったまっていました。
そうだよ、スポーツやってる人達は純粋なんだよね。
ラグビーめっちゃ感動したもんな。

なにかと受難つづきの「いだてん」、視聴率も低いとかですが
これ見ないなんてもったいなさ過ぎる!
来年でも再来年でも変わらず面白く見られる名作だけど、
今!この現実とリンクする今!
ヒリヒリするようなユーモア、本気度が全身で受け取れてかつ、新鮮に笑えるのは今しかないと思います。

こりゃ見ないと損だわ~!!と
NHKオンデマンドに入会しました。
今一日2話ペースくらいで2部から見ています。
人見絹江さんの回では涙が次から次へと出てしまいました。

まさか大好きなダンサーの菅原小春さんが
女優初デビューしてると思わないじゃん!

日本女子陸上選手としてはじめてメダルを取った人見絹江さん。
人並み外れた体格と身体能力を持ちながら、周囲の無理解な人々に揶揄され
コンプレックスに苦しみ、やがて日本の女性選手として初めて世界に出た人。
こんな大役…大丈夫!?って思ったら神回だった。

もう、すごい迫真の演技で、思い出しても泣けます。
御本人のインタビューを読んだら人見さんのことを
「自分自身、身体が大きかったり筋肉質なせいで、人からいろいろ言われてきた経験がある。
魂で演じた」とあって、だからか~と納得。

もう演技の上手いヘタじゃなかった。
全女性に見てほしい。

今までノーチェックだった人も、一度見てみてほしいです。
クドカン節ほんっとスゴイ!
スポンサーサイト



おげんさんといっしょ見れた…

友人がDVDに焼いたのを下さった。

天使や…!!!!!!

やっと見れて感動しています。
思えば星野源を好きになってから、私の音楽の趣味はわずかながらも格段に良くなりました。
世の中には歌詞の意味が分からなくてもここちよい曲があると知りました。
インターネットはあまりに豊かにそれを教えてくれるので
ひとしきり没入するともう何もできなくなるくらい。

トム・ミッシュさんの何かしらの曲を手に入れようと思います。

好きな人がよいものを教えてくれ、好きなものが増えて世界が広がる。
このサイクルってほんと平和―。

雅マモル最高だった。
初手から番組ラストくらいのテンションの高さ。
つまみぶっこわれとると思いつつ、見ていた。
ナオミちゃんもよかったな~。
マツコの知らない世界に出演した回の話を
ラジオで星野源がしていて、
私もその回は見ていたので、激しくうれしくなったものだった。
自由を愛する世界の住人たちだ。

今回のおげんさんは前回のポジティヴメジャー路線から
マイナーオトナ路線に変わっていたように感じる。
音楽好きにはどメジャーな話ばっかだよ!と思われるかもしれんが。
しっとりいろんな世界を教えてくれた。
また豊かになったなー。
協力心配してくれた友人の皆様、ほんとうにありがとうございました。
おかげさまで台風で減ったHPが満タンになりました。



「おげんさんといっしょ」録れなかった

shinoです。


おげんさんといっしょが録れなかった…!!!!!!!!!!!
放送時間の変更にレコーダーがついていけなかった…!!
いや実際録れてた2秒。
光の速さで検索したオンデマンドにも、ない。

台風ショックを安らげるための大きな大きなパートのひとつが消えてしまい
ソファで苦悶していたら夫がやってきた。
事情を説明。
「…NHKうらんじゃう?」
「うらまないよ!おかげでおげんさんが誕生したんじゃん!雅マモルが見れるんじゃん!」
「…じゃあ、ぶっつぶさない?」
「ぶっつぶさないよ!!!」

そう言う間にも伝手を探してくださった。ありがたや。

真っ黒になった私のほうも善良な友人たちへ絶叫メールを送りつけ、
かずかずのお悔やみをいただいた。
そして運よく録画していた方から色よい返事をいただくことができました。

まだ見れてないけど、ほんとにほんとにほんとに楽しみにしていたので。
でも台風の後始末で当日は8時半に倒れこんでいたので
どうしてもリアタイできず、仕方なさすぎてそれを悔やむこともできなかった。

どうしてこんなに好きかというと
尋常でないまっとうなハッピー感があるから。
「失敗してもいい」ってテレビほんとすき。
それをこわさずエンターテイメントとしても成立させるミュージシャンのかたたちの実力を
うかがい知ることもできるし、
あと藤井隆がすき。

どこまでも好き。

こんなにつらいことがあったときは
すぐ切り替えて次に行きたいけれど、
目の前に残る事柄が多ければ、そうはいかない。
泥色の景色。
悲しみを吹き飛ばす空元気を出し続けていたら、
だんだん心に疲れがたまってくる。
そっかー空元気ってMPつかうねんな。

夜9時にベッドにはいっているので
非常に肌状態がよくなり
疲労もばっちりとれているのだが
心はなかなか、ゆっくりついてくるものだね。

回復する身体の元気にいっそまかせて、
さーっと流れていったらいいのかもしれないなーと、
操縦を心から身体に、さっさとわたしちゃえばいいのかもなーと、
新しい発見をしたような気がします。

そういうわけでおげんさん!!

放送してくれてありがとう!!!!








台風19号とtomotina

金木犀の中で泣いている。
そんな日々です。

12日に日本を縦断した台風19号は、
私の住むところにも大きな被害を与えました。

少しだけ高台になっている自宅は幸い浸水被害はなく
ビニールハウスには一部浸水。
植えたばかりのトマトの苗が泥水をかぶり、
今後病気が出る可能性が高くなりました。
水につかってしまった根に酸素を送らないと窒息してしまうため
薬をかけたり、殺菌効果のある薬をまいたりしています。
通常の育成作業もあるので日々あせっています。

でも幸せなほうです。
友人たちにも被害はほぼないと伝えたことにうそはまったくありません。
命はあるし、家もある。

ただ、私の大切な居場所のひとつが、大きな被害をうけ
なくなることになりました。
tomotina。友人のやっていた小さなイタリアンです。
川ぞいのハーブと花に囲まれた、小さなテラスのあるお店。
私はそこでレタスを洗ったり、イベントのたびに働いたりして
とても幸せな時間を重ねました。

とても悲しいことです。
おいしくてあたたかくて、地元の人に愛されながらやっと5周年を迎えたばかり。


濁流がお店の中にあふれ、めちゃくちゃにしながら
外の地面をえぐりとってゆきました。

連絡をもらって飛んで行った朝。
土台まで見えていて、
一目で再建不可能と分かりました。

泥につかった食器を運び出し
家具を積み上げました。
全て処分するという、泥につかったいくつかの食器。
バケツにくんだ茶色い川水ですすぐと
おどろくほどきれいになった。

台風が置いて行った水分をたっぷりふくんだ空気の中で
店内のポトスは生き生きしていました。
何度も往復して使えなくなったものを運び出す間も
庭のローズマリーが香っていて、
戸がどこかに流されてしまった玄関の天井近く
お腹のおおきなヤモリが天井近くにはりついていました。

アスファルトがはがれた駐車場、
ちいさなヘビがいました。
まだ子供です。
「こわかったね、良く無事だったね。へびがきらいなおじちゃんがいるから、早くお逃げ」と
声をかけました。
あの濁流で流されてきたのか。

植物の強さには感心を通り越してあきれます。
生き物の強さにも。

台風の翌日から、金木犀の香りを強く感じるようになりました。
うちの庭にもあるしそこここに植えられているのでしょう。
今年も金木犀の香りは強く、すばらしい。
空は真っ青に晴れて小鳥がないています。

身体に力をあたえるような香りのなかで
泣いている。
それでも一足ごとに新しくなる。
そんな秋です。




























中二の心で40代

前回に引き続き40代所感です。


今毎日とりくんでいることがあり、
気持ちよく続けるために、
日々自分にちいさなごほうびを与えることにしておりました。

甘いパン。
ちょっとした人との交流。
お菓子。
広々とした田んぼのあぜ道で一人で水筒のお茶。(うちは田んぼもあるです)

そんでネタが尽きた。

普段あまり食べない分、感じていた小麦と砂糖へのときめき。
それが慣れてきてしまい、
そりゃー血糖値あがるもんクセになるよなみたいなかわいげのなさ。

困ったなー、ときめかなければごほうびではない。
キュンとうれしくならなくっちゃ。

そんでいろいろ考えた結果、好きな漫画をまとめて買うことにしました。

そしたらこれがよかった!

パン一個かうより値段はしたけどずっとときめく。
好きなところを読んで、
最初から読んで、
「尊い」と手を合わせ。
そんなことしてたらあっという間に時間過ぎる。
毎日読んでも飽きない。
おかげで日課はよどむことなく続けられました。

結局中学の頃のままだ私。

でも中二の心が、
ちょっと大変なことをよいしょと乗り越えるときにとても便利だって
知らなかった。

マンガ好きすぎて近眼になった中学生の私よ、ありがとう。

みなさまもしんどいときは、心の中の中二に従って
ごほうびを用意してみると、いいチョイスを教えてくれるかもしれませんよ!

中学生お金ないから安くて済むしな。

中二の心で40代を生きていようとは、思いもしなかったです。