父を送る

shinoです。

三月の半ば。
父があちらへ行きました。
がんを患って6年と何か月か。

体調が悪いという知らせを受けて実家へ帰り、
最後の2週間を共に過ごすことができました。

今は葬儀も終えて、自宅に帰っています。

あの時、必死で寄り添いました。

父の言葉、心、意志。

ただ体に不都合があるだけで、
周りとの間に生まれてしまう
すれ違いを、全力で埋めました。

足のひどいむくみ。

太白ごま油のマッサージが
効果あったときはうれしかったな。

訪問診療の先生も驚いて、ほめてくださって
父と二人ニンマリしました。

母。

徹夜続きの漫画家のような状態。
バリバリに立てたアンテナ、指示も乱れて全てが愛おしい母。
男ぶりをどんどんあげてゆく兄と弟。
頼もしい母の友人達。
そっとチャイムを鳴らさずに入ってきて、
おそうざいや煮物を差し入れてくれ、
毎晩父のマッサージをし、
終わったら母と私をマッサージ。
夜は交代で寝ずの番をしてくれ、
朝食の前にそっと帰っていく。

「天使」と呼んでいました。
何度も抱き合いました。

わたしは彼女たちから、どれほど学ばせてもらったことでしょう。

有益なことをここに書きたい。
だから長くなるのはやめます。

ずっと父の吐息と表情を見ていて、
ムダなくすばやく動くために、
自分のパフォーマンスを上げることだけ考えた。
漫画もネットも一切読まず、メールもほぼなし。
それは頭の余裕を作っておきたかったから。
反応のよい頭と、家族の動揺、イレギュラーを受け入れる心の余裕。

保護する野生が目覚ましく進化し
代わりに言葉を失ってゆきました。

第三者に何か説明することがとても難しかったし
ムダに思えた。
その代わりにどんどん直感がさえていきました。
父の無声音を聞き取り、表情から要求を読み取り、
体調を想像して飲み物や食べ物を提案し、喜ばれたときは何よりうれしかった。
届かない声を通訳して周りとつないだ。
父のギャグをすべらせないのも大事。
笑いを殺さないことが一番大事。

「アホ」になっていた。
だけど私は、役に立ったと思う。

ほんの少しでも余計なことを考えたり
気を散らすと、可能性が閉じてしまうのを感じた。
散らさないでいれば、どんどん伸びてゆく。
無限大に成長してゆける。

そんな世界にいました。

ネット、
メール、
漫画。
読書。
今ここ以外へ心をとばすこと。

それは時と場所をえらんだほうがよいです。
ほんとうにもったいないことです。

ああ、やっぱり長くなってしまった。
大好きな大好きな大好きな父。

その身体に触れなくなるかわりに、
一生生きる智慧をいただきました。

これを幸せとよんでいいのかどうか?
呼ぶことにします。

IMG_5116.jpg





スポンサーサイト

結婚記念日

shinoです。

10月20日は結婚記念日でした。
せっかくなので、どこか行こうか、となり。
週末をずらして、近場のぜいたくホテルで一泊旅行!してきました。
曜日に左右されないのは農家の利点です。

とはいえ台風でひやひやでしたけど!
(プラマイゼロ)

美しいホテル…
おいしいお食事…
すっごく豪華でほんとにおいしい!バイキングでした。
でも日ごろの疲れがでたのか、
部屋に戻ると食あたりのようになってしまいショック。

でも温泉の質もよく、とてもよい滞在でした。
たっぷりアロマトリートメントもしたし♡
ハーブボールというものをおみやげにいただいた。

ホテルの環境ってすごいですね。
吹き抜けの下の噴水から水音が聞こえ、
百合の花が香り、パイプオルガンの自動演奏がずっと聞こえていて、
ほんとうに心地よかった。
環境にこだわることってこんなにすごいんだ。

帰ってきたら美しい音楽が恋しくていろいろ探しています。
アマゾンプライムがめっちゃ便利!
気分で選べるプレイリストがとてもよく、試聴しほうだい。

今の私は弦楽器のクラシックや
楽しいミュージカル音楽がぐっとくるということがわかりましたよ。

クラシック、オーケストラ…いやはや。
本物はいいですなあ。

感じることをますます深く。
写真の一枚もとらずに帰って来たのでした。

のど風邪つれづれ

shinoです。

先月からのど風邪を引いておりました。
やっとこ去って頂いたところです。

この期間に試してよかったことの研究発表をいたしますね。

病院に行くほどじゃないなーって時に
気持ちよく過ごせるための豆知識みたいなものです。

<のどの痛みによいもの>
・レモンとはちみつの紅茶
…タンニンとレモンが痛みをまるーくしてくれました!
はちみつは直になめてももちろん可。

・梨の蒸したもの
薬膳のデザート。
梨の芯をとり氷砂糖かはちみつをつめて生姜をちらし、丸ごと40分蒸すんですって。
私は簡単バージョンのラップ&電子レンジ3分。
一口大に切って蒸した梨は、アップルパイのような舌触りでショウガの香りがよく、
驚くほど完成度の高いおいしさ!
シロップもおいしくて、のどがうるおいました。
蒸すとさらに効果が高いそうで、いつかやってみたいー。

・プロポリス
常用していると、なんとなく体を底上げしてくれるような感じがします。
なんとなく頼もしさが出る、というか。
独特のにおいは慣れました。

・龍角散
結局これが言いたかった。

久しぶりに使いましたが、いやーこんなに良いものとは!
飲んだ直後からすーっと気持ちよくて、
そのあとゆっくりじっくり改善してくれる。
病院の薬と比べてもこっちが私には合っていました。
「のどの粘膜全部なくなっちゃったかな?」
ってくらいカッサカサでも効きました。
咳にも効きました。
のど風邪から怒濤の鼻水、せきのターンだったのですが
それにも効きました。

ほんっとおすすめ!
コツは息を整えてから飲む。
のどの近くまで近づけて放り込んだら、
息を止めてごくんと飲み干す。です☆

・岩戸の塩を入れた白湯
温めることはいちばん大事ですね。
寝る前にゆっくり飲むと、海の味でリラックス。

欄外
・鼻うがい
花粉のシーズンには気持ちいいのですが
のどに細菌がついて炎症してるときは
「いま忙しいんですけど、もー。」という感じで
あとから鼻水がふえました。
一時はスッキリ!するんですけどね。
精製水ならいいのかもしれません。

<やってはいけない>

・オリーブオイルうがい

アーユルベーダにごま油うがいというのがあって、
なんかのどの保湿によさそうだなーでもオリーブオイルしかねえや、
とやってみたら、あのピリッとした苦味が
粘膜のなくなったのどにものすごいしみました。
速攻でお湯飲みました。だめだめ、食材そまつにしちゃ。

お酒、辛いもの、カフェインをひかえるのも基本ですね。
どなたかのお役にたてば幸いです。
どうぞお大事に。

IMG_5082.jpg

蝶々さんの講演会で感じたこと

shinoです。

前回にもふれましたが、京都旅行の目的、
興奮冷めやらぬ、「新☆蝶々講演会」。
例によって行かないとわからないものではあるのですが、
私が感じたことを書きます。

行かないとわからないというのは、
会場の雰囲気や
蝶々さんの柔らかい物腰、声色にこもる思いやり
ファッション、脚線美(今回もすごかった)
加えて、びしっときびしい母の愛。
言葉以外の価値あることがたくさんで、
それらを総合して理解するものだから。

さらにこれは、私にとってですが、
行く!と決めて行動すること
身内と交渉したり仕事の都合をつけたりお金をためたり、
その過程で身の内に起こるさまざまなうれしくない感情とたたかうことも、
すでに講演会の経験に含まれているからです。

それらがみんな、今の私の通信簿でして。
その結果をよくよく眺めて、
あーここ弱いなーとか
うーんここがんばった!結果でてる♪とか
実感して。
そうして参加したのが結果的にすごくよかったのです。

内容は本当に深く長いのですが…
時代の大変化の時であることは間違いようもありません。

今まで蝶々さんがこのときを見据えて
おんなのこたちの心と体の健やかさを保てるように
活動されてきたことがビシビシと分かり
どんなにか細い糸をわたるような心もちでもあっただろうことも分かり、
あーーーーーーーー
あーーーーーーーー

大変なんて言葉じゃ言い尽くせない。
だけど、ここにいられる私になんとかなれて
(スピ召集でなく一人の女性として)

よかった!

と、身の内から涙が湧き出てきそうな感覚と
気合が入りまくる自分を感じていました。

ものすごく身が引き締まりました。

スピリチュアルブームでたくさんの方たちが
ほんとの自分を生きることを気にするようになり
生きやすい道を歩み出していると思いますが
加えて
日常の細かな作業、
めんどうくさいこと、気が重いこと
それらをもっとずっと大切にやっていかなければならないと思います。

蝶々さんも、日ごろのお掃除は気を付けてされているのですが
娘さんが靴をそろえないの?と聞いてきて
嬉しくもハッとされ、気をつけたとか。
とても印象的でした。
玄関ってそりゃきれいにしたほうがいいよね!
(うちの玄関はすごいです。悪い意味で…)

ぴしっと四隅をそろえる。
女でいる。
オバサンになる自分を想像する。
浄化をする。

よくよく現実をみて
理想を大切にしつつ
現状と折り合いをつけて。
まやかしに足をとられずに。

働くママは、
子供と一緒にいる時間とお金を天秤にかけなきゃいけないけど、
小さいころのさびしさはずっとずっと心の中に残り続ける。
今もらえる100万円と10年後の未来を天秤にかけていいの。

そんなフレーズもありました。

たくさんの道がある。
どの道を選ぶかはそれぞれの自由。

私が行きたい道は、選びたい幸福は、
上記を抜きにしては行けない道だから、
ただそれだけのこと。

深く感じて、言葉になるのはまだ先のこと。
深く深く、ただありがたいと感じました。
そして、私しっかり生きる!

蛇足ですが、理想のオバサン像でパッと頭に浮かんだのは
高校の時の臨時の英語の先生でした。

短い髪で日焼けしてメガネで化粧っ気がなくて、
カエルみたいな大きな口の笑顔がチャーミング。
美人じゃないけど慕わしい、いつも明るい声の、スポーティな方でした。
誰にも優しくウェルカムで、生きた英語のインテリジェンスがあって、
短い間だったけど鮮烈に好きだった。高校生の私はどんなに安らぎをもらえたことか。

帰ってきて翌日玄関の鏡に映る自分を見たら
・メガネ
・ショートヘア
・ジャージ(+かっぽうぎ)
・日焼け
で。

あっもうなってる!!!!

と衝撃を受けました。
何十年かかけるつもりやったのに…。

ここに、もうすこし女性らしさの、エッセンスを足して…ね?
岩石みたいなんじゃなく、柳みたいにやわらかにはなやかに…ね?
がんばろうね、しのちゃんよ。

0514 フロラシオンさま最終日レポート

shinoです。

先日行われました、新作発表会、そしてfloracionの最終日。
同日のスタイリングイベント「thankyou,floracion!」にヘアメイクとして参加してきました。
写真もりもりでレポートをお届けします!

P5140244.jpg

美しく飾り付けられた新作アクセサリーたち。

どれもたいへん素晴らしかった!

7568e4dc-s.jpg
Maris☆Stellaさまの新作。
花を咲かせるために、あるべき場所に花の種をまく。とありました。


464d5b20.jpg
sola-ri-noさまのポストカード。
「"La Primavera" 春、花と陽光の女神 」
おだやかで色っぽい女神。和の雰囲気をどこかに感じます。

53dd7a9f-s.jpg
Love Perfumeさま。
クリアなデザイン☆

153473c1-s.jpg
c259e588-s.jpg
PurePrismさまの新作。2点セットになります。絵画のような色合い!
当日、お嫁にもらわれてゆきました^^

aeb0f83f-s.jpg
Sunday girlさまの新作「夏の夜」。このデザインとタイトル、私はたまらなく色気を感じてしまいます…☆

P5140381.jpg
大盛況の店内。

P5140363-2.jpg

きれいな美央さん。
「地元で買った」という、エキゾチックで清楚なワンピースがとてもお似合いでした。
今まで、おつかれさまでした。


P5140357.jpg

コア服スタイリスト関口扶美子さんと私。
前髪のほんとにごくわずかな角度にこだわっているところ。
楽しかったなー!!!
ああ、ものすごく楽しかった。

P5140306.jpg
スタイリングイベント名物「カメラの嵐」。
お客様がものすごく美しくなられるので、カメラカメラ!と争って撮ります。

P5140311.jpg
紫のリゾート風ワンピース。とてもお似合いでした!

P5140304.jpg
このイベントを通して知った、私の知らなかった一面。
「顔面の圧がすごい」

P5140379.jpg
知らせを受けて、わざわざ来てくれた友人。
お礼にちょっとメイクさせていただきました(趣味の範疇で)
ありがとうございました!


続きます☆

プロフィール

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR