今日の火

まいにち


まいにち


灯りをともす


 


部屋に


体の中に


 


一日の終わりに


火は消える


 


その日の火はその日の火


 


明日にはなく、昨日にもない


 


明日の火がともる保証もない


 


大きい、


ちいさい


ひとつしかない


ひとつ、ある。


 


ただ新鮮な火がともるよろこび


幸運にとまどうばかり


 


計り知れない幸せを


生きている。


 


誰かの火


私の火


たくさんの火


 


あの日


 


おおきくそがれた私達の一部を


 


欠けたくらやみを


 


内包しながら


 


わたしは 未来をえらぶ。 


 


たくさんの方々の悲しみと痛みが


いつか癒えますように。


 


私は私の火を惜しまず燃やし尽くせますように。


 


 

スポンサーサイト

どうして恋なんかするんだろう


 


って


 


昔の私が


 


泣きながら言うから


 


 


知らねえけどありがとうよ!!


 


って 


 


答えた。


 

出会いは旅

とくべつな人との出会いは旅に似てる


 


生きてきた場所が違う、から


価値観が違う、


から


ファッションが違う、



経験も違う、 まったく違う


 


でもなぜか底辺にながれる気がする、


同じもの。


星のような細い糸


ふしぎと感じあう


それを


 


たよって


わかりあおうとする


喜び


 


さまざまな制約が


どうしてか心地よく


単純になれるからか


自由になれる


 


一瞬に集中できる


あいを伝えることだけに


 


そうして


たくさん取り入れて


すっかり染まって


なんならカブれて


夢中になって


 


くらす場所がちがっても


いつも一緒


 


こころにしっかりと住んでいる


そのひとの一部


 


もうすっかり


夢中になっていて


 


でもある日


ふと、日常


わたしにかえっていることに気づく


 


お茶をいれる


お皿をあらう


そうじをするそのなかで


 


自分を発見する


わたしのわたしである部分


変わらないもの


私のふつう


誰かにとってのエキゾチズム


 


取り入れて


夢中になって


すっかりカブれて


日常にもどり


ミキシングが終わり


 


私は私に帰り


私を発見する


確固たるわたし


前よりも


あたらしくなっているわたし


認識を得たことで


もう


前とはおなじでないわたし


 


 


そうして旅は終わる


 


すばらしい


旅が

弱い

弱い自分を知る


 


何によわいのか


 


どのくらい、よわいのか


 


何なら意外といけるのか


 


どのくらいで回復するのか


 


レベルを知る


 


あれのときはこう、このときはこう


 


こんなときはこれぐらいやる


 


それから


 


足を鍛える


逃げ足の速さ


 


そうしてよわい自分を


よわいままで


 


よくよく知る


 


すばやく逃げる


すばやくひるがえす


手厚くねぎらう(もちろん他人をではない)


聞いてないふりをする


よく寝る


食べる


ときに食べない


 


よわさをよく知り


あらゆる対応ができる


「弱い」は


よわいままで


強いより 強い


 


 

LOVE ME, LOVE YOU, LOVE US.

ここしばらくずっと頭の中にうかんでいる言葉。


気に入ってる。


繰り返し思う。


ラブミー。


 


自分自分自分ってひゃくまんべんくりかえすくらいでちょうどいい。


 


誰かの事が大好き。


あのひとが大好き。


 


私の好きなあの人たちが、だいすき。


わたしのひざから今まさに肩にのぼってくる猫よ、お前も大好きだよ。


 


それと等しく私は私を大切にする。


わたしは、私が好きだ。


 


LOVE


 ME


は命令形。


 


それくらいでちょうどいい。


 


そうしてそのさきにいつも。


かわりなきLOVE US.


 

プロフィール

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR