2月22日朗読会♪ありがとうございました☆

shinoです。


 


「カジルシ市場」さまによる朗読会とパン・雑貨販売のイベントが無事終了しました


 


ちょっぴりですが写真をどうぞ



 


会場は以前まで「カジルシ市場」さんのご両親がやっていた加藤商店というお店の倉庫です。


そのころ定期的に加藤印の市場、加印市場(かじるしいちば)というのを開いていたんですって。(パン工房の名前の由来です)


ご近所ではその名前を聞くと、懐かしそうにされる方もいるとか


今は展示スペースやパン工房に使われ、時々こうしたイベントにも使っているそうです


中は広々古い木の扉がついた部屋があったり、昭和レトロの匂いがします。


ご両親の仕事ややってきたことを別な形で大切にしている「カジルシ市場」さま…


 


 


もうなんだかすべてが胸キュンです!


 


 


ちなみに奥の展示スペースでは、お雛様の飾りつけがされ一般開放されていました


(いま、鹿沼市では「おひなさまめぐり」という町おこしイベントをやっていて


たくさんの個人宅や施設、お店でいろーんなお雛様に会えます入場無料です!3月3日まで)


手作りのつるしびなも


 



魅力的な天然酵母のパンの数々


ゆずとチョコとか、抹茶とか、とても好みを押さえたラインナップ


ここに写っていないのですが、麻炭入りの食パンはどんどん売れていきました


 



 


女優の鵜飼雅子さんは、少女のようなとってもかわいらしい方でした!


お話される声にはりがあり、そばにいても、「さすが…」と感じ入るプロの雰囲気が時々現れるのが面白いギャップでした。



今日は朝から霧のような雨で、写真が暗くなってしまいましたが、なかなかよいディスプレイができたと自画自賛


奥のシーサーは沖縄で買ってきたもの。


アクセサリーを手に取ると、「それ、にあうな〜」と見あげてきます。口がパカンとあいていてかわいいでしょ?


奥には奥さんシーサー。ぽってりかわいい笑顔で見てます。


 


椅子の下にはケサランパサランのケサ子がおります。


ウォレットチェーンの友人が昔、私用にオーダーして作ってもらい、プレゼントしてくれた「妖怪」です。


なんでも、名前を聞いてその人に合った妖怪を手芸材料でつくってくれる方を知っているそうで。世の中ひろい!


わたしはなぜかケサランパサランだったのです。


なんだかすねたような目、きらきら光る体毛(?)、かわいいけど相容れない、でも愛嬌あるかんじがじつに妖怪チックで…


ケサ子と命名しました。


長らく本棚にいたのですが、ここでまさかの日の目をみました。けさこ〜、喜んでいるかい?


指輪の下にはバリで買った壁飾り。


 


いまよりずっと若かったころにか、かわいい!!高い!(当時のおさいふから)これ買ってどうするだ!


とか悶絶しながら買ったものたちが、


こうして集まってかわいい世界を作り上げてくれている不思議。うれしいな


 


なんにも無駄なものなんてないんですね。


 


今日はたくさんのすてきな方と巡り合えました。


国産のホーリーバジルという貴重で珍しいハーブティーをおしみなくふるまってくださった、アロマの佐藤さん。


冷えに効くアロマ湿布をしてくれ…あったかかった!不思議でした!


http://www.nexyzbb.ne.jp/~morinoaromaya/kaorin.html「aroma・ya 空 香 kaorin」


ヨーヨーキルトのかわいい作品を作ってきた中村さん。


葉っぱを世界にひとつの絵画に仕上げる大関さん。


私のアクセサリーをお買い上げくださった、イキイキした美しい女性のかたがた。


 


さらには手作りの消臭、美肌、肥料などの万能有用菌アイテムを格安でゲットしてしまったり


(30年以上前に萬田酵素の社長さんにお話しをきいたことがきっかけで、自分でなんとか作れないか?と模索し


手作りしているすてきなおばさまが、たまたまご近所の方で


立ち話していたらいろいろいろ…わお!ください!となりました


雑誌にとりあげられたことで、現在本州だけでなく宮古島、因島、九州など全国から問い合わせが来て大忙しなんだとか


 


あまりに濃い一日


SNSでは得られない、濃い時間の共有と情報交換をさせていただけて


やっぱリアルっていいな〜!!!


と幸せいっぱいに思う次第です


 


次は3月8日みんなの学園祭♪に向けて!


制作楽しみます

スポンサーサイト

2月22日(日) 雑貨&朗読会のイベントに参加します♪

shinoです。


 


直前のお知らせになってしまいましたが、


2月22日(日) 鹿沼市 東末広町1135−6 加藤商店さま倉庫にて


10:00くらいから、15:00くらいまで♪


パン工房「カジルシ市場」さま主催のイベントにアクセサリーで出店いたします♪


 


 


イベントのメインは13時からの朗読会。女優 鵜飼雅子さんによる、「どんぐりと山猫」の朗読が行われます


チケットは当日1300円です。


鵜飼雅子さんのHPはこちら


 フェイスブックによるイベントの案内はこちら


 


雑貨部門は、アロマのワークショップ、落ち葉作品のワークショップ、小物に麻アクセサリー、そしてなんといっても天然酵母のパン


キュートなママさんでもある「カジルシ市場」さまのパンは、もっちりしてて、ほっとする味。


とってもおいしいのです


私は麻のアクセサリーを持って行きます


13:30までの出店となります。


 


地域のこじんまりしたイベントなので、駐車場はありません。


すぐそばに栃木県民ならだれもが知るF田屋さんがありますので、そこをごにょごにょしてくださいませ!


トイレの際も同様ですぞ!


 帰りにおやつを買っていこっと


 


ぜひお越しくださいませ


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

アーユルベーダの結果

うふふ、shinoです。


 


ちょっと脱線ですが、アーユルベーダのことなど記しておきたいと思います。


今日友人と電話していたら「ブログ見てます〜てゆうかアーユルベーダ!!!」と強く言われたもので。


「ブログ見てくれててありがとう」「コメントたまにください」「気に入った作品はあったカシラ」、などといいたかったハズなのに、


気づいたら脊髄反射のごとくアーユルベーダの良さを語っていました。


 


まず健康診断の結果から申し上げます。


体重500g減、おへそ周り2センチ減!!目の周りのむくみも流れました。


去年から比べて多少太っていたのですが、むくみを流してくれたことでウエストが減ったのだと思います。


わーいわーい!


 


日常では、眠りからさめたときのだるさがすごく減りました。


食べ過ぎでおなかが張った感じも軽減されて、動きがよくなりました。甘いものはつい食べちゃうけど。


 


でもそれより声を大にして伝えたいのは施術中の気持ちよさ!


こんなに気持ちよくて体にいいってどういうことなのでしょう!納得いかない!




想像してみてください。


足湯をしたあと、あたたかい部屋の暖められたマットの上で、温泉ぐらいの温度の薬草オイルをたっぷり塗られながら、


やさしい人の手ですみずみまでなでてもらう…


うすぐらくて、ハーブのいい香りがして、インドの音楽が小さな音で流れていて…すぐにうとうと。


背中から足先までたんねんに、何度も何度も往復するあたたかい手。


まるでお湯をそそがれているような。




想像してみました?




はいその10倍気持ちいいです!




「人の手でやってもらう」ことに、大きな意味があると感じます。


自分でマッサージするのとは全く違う、別世界、別次元のリラックスがあります。


やっぱり人間は集団で生きる生き物なのですよね。誰かに助けてもらい、誰かを支え、誰かと共にいることで幸せになる。


相性のよい他人の手に触れられることがこんなにも気持ちいいのは、当たり前のことなのかもしれません。




(どんなプロでも、相性が悪いとだめなのだろうな、とは感じます。いじわるだったりきびしかったりするとやだな。わたしは優しくされたいこ)






そして額にあたためたごま油を注ぐシロダーラ。




これはもう…生まれて以来味わったことのない感覚です。


髪の間を油がすりぬけるときの、くすぐったいような、風が髪をとおりぬけるような感触。


水にはない重さととろみが、この世でもっとも高貴な女の人の指先よりもはるかにやわらかく髪を梳き、


細やかに頭皮をなで、流れ落ちるとともに心の疲れも一緒に持ち去ってくれるような気がする。


実際脳は脂質でできているため、頭皮から浸透した油が脳の中心まで届き、さまざまな毒素を流してくれるのだそうです。わかるー!




人によっては深い瞑想状態になり、笑ったり咳が出たりすることもあるそう。


私は逆にすごく思考がクリアになりました。半分寝ているみたいにリラックスしながらいろんなことを同時に考えているんだけど、まったく疲れない。


そして起きると考えていたことは皆忘れてしまって、ただスッキリ!


脳が情報の処理を終えたからだそうです。


 


ヒートマットにくるまれてたっぷり汗をかいて、(ちいさな水たまりができていた)


ヘッドマッサージもしてもらい。


 終わった後、シャワー室の鏡を見て自然な人間のからだって美しいな、と思いました。


太いとか小さいとか大きいとか(ご想像におまかせします)いろいろ文句はあるけど、大前提として美しいものなのだなと。


家に帰ったら眠くて眠くて!


温泉に入った後みたいな、泥のような眠たさ。


てきとーな晩ご飯を夫と楽しく食べ、ぐっすり眠りました♪


 


130分17000円のコースで、半年に一回くらいでしています。(カウンセリング含めると3時間くらい)


以前から興味はあったものの最初は、自分にそんなにもお金をかけることにものすごく尻込みしました。


でも、心屋仁之助さんのブログを見ていて目に飛び込んだ「自分に値段をつけるならいくらだろう?」という概念のおかげで、


「…プライスレスじゃ!!!!」と飛び込むことができました。


 


今、しみじみ思います。


いってよかった。(ありがとう心屋さん!)


 


本当にほんとうに、価値があります。おススメです!


友人が口をそろえて「すっごくいいよ!!!」という意味がよーくわかりました。


 


私の行きつけはこちら。


http://ayur-dana.jimdo.com/


アットホームな雰囲気と、真摯であたたかいオーナーの人柄も魅力的です♪


 

愛と情熱のウォレットチェーン(麻ロープ)

shinoです。


無謀にも毎日更新してみています。


 


今日はアーユルベーダを受けてきまして、大変心身爽快になりました。


体中の毒素を大量の汗とともに流しウエストはくびれ、腫れたまぶたはスッキリと上がり、お肌はもちもち髪はつやつやです。


ライザップのCMの使用前の体型を見て、異様に親近感を抱く日々ともこれでおさらばなのです。


 


実は明日は健康診断です。世の若人はデート前にきれいにならなきゃ!とエステに行ったりするのでしょうが、


私は万全の体制で(体型で)健康診断を受けるためにアーユルベーダです。


 


…おもしろうございます。


 


 


さて、お知らせです。


今度、3月8日(日)世田谷ものづくり学校にてイベント出展いたします。


フリマに映画の上映にファッションショーにワークショップにヨガにおいしい手づくりお菓子に…もりだくさん!


どれひとつとっても、主催と作家の心のこもったラインナップで、


ちょっと出展するのがためらわれるくらい、(客として行きたい)


すてきなイベントです。


 


私はアクセサリーのほかに、手作りレシピ本を出す予定です。お近くの方はぜひお越しくださいませ。


一か月切ったがな…!!!あかんがなあかんがな!


http://ameblo.jp/minnanogakuensai/entry-11982312049.html


 


さて。


 


本日の作品は今までとちょっと毛色の違う品です。


 


親友(丸の内クールOL系美人)が、私のよった麻ブレスを見て、「もっと長いのできる?」と聞いてきたので、


何かと思えば、バッグにつけているヘンプ素材のウォレットチェーンがぼろぼろになったので、


注文したいとのこと。


見せてもらいましたらば、元の色は褪せあちこち千切れかけて、OLというよりは修行僧といったほうがぴったりくるようなぼろっぼろ具合でした。


そんなきれいなナリでどこで托鉢してきたのだ。


都会生活で、よく使い込んだんですね。お疲れ様です。


 


ヘンプやインド雑貨など、意外とエスニック好きな彼女のために、せっせとよって編みました。


 



 


野州大麻に、青、黄、ラメなどのヘンプと、白シルク毛糸、サリーを織ったあとにでる屑糸をよったシルク糸(レインボーカラー)を編み込みました。


まじめで仕事熱心な彼女は、普段ナチュラルでシンプルな装いが多いので、


アクセント小物になるようにラメを織り込み、ピンクも入れて、ちょっとにぎやかにかわいくしてみました。


托鉢僧から女子へ、カンバックOL!


 


作る際、彼女からひとつだけ注文がありました。


それは「青と黄色を使ってほしい。」というものです。


なぜと聞くに、好きな漫画のキャラのテーマカラーなのだそう。熱心に言われました。


ほう。


「何年ぶりかで漫画にはまった」というその瞳は輝き、頬は桜色に染まっていました。


…ただならぬ愛を感じました。よかったな!


 


そういうわけで、この紐には彼女の愛が表されています。


 


先日お渡ししたのですが、写真よりかわいい!と喜んでくれました。よかった!


そして「黒のバッグに合わせると高級感あるねー!」


と後日メールが届きました。


それは予想外です!


 


作者の意図を超えて使いこなしてくださるセンスに感謝です。


 


コンクリートジャングルで今日も上司のセクハラと戦う彼女を、この紐と名作漫画(とそれへの愛)が守ってくれますように。


 


ご注文ありがとうございました。

守り刀のアンクレット&ペンダント

shinoです。


 


新年のご挨拶もすんだことだし、胸をはって更新していきたいと思います。


はー、言うたったで。このままだとバレンタインにぶっこむ勢いでした。


 


さて。


 


昨年末にこんな依頼があり、アクセサリーを製作していました。


いわく、「手持ちのブレスレットや石を使って、アンクレットとペンダントを作ってもらえますか?」


 


喜んで承りました。


 


手渡しでお預かりした品物を見ると、ブレスレットや、美しい勾玉型のガラスや、ハートなどのカットクリスタルたちで、


使ってほしいものの指定もきちんとあり、すごく需要を感じました。守りを必要とされている感じ。


 


で、出来上がりはこちら。ごくシンプルなデザインのセットになりました。


 



(野州大麻、樹脂パール、スワロフスキー、ガラス、水晶)


 


以前会ったときは、個性的なファッションを上手に着こなす印象の彼女でしたが、


しばらく会わないうちに、すこしやせてみずみずしく、ピュアな印象へと変わっていました。


 


春の小川のような、柔らかい緑と、透明なせせらぎ。


雪の中にすっと立つまっすぐな植物。


 


そんな彼女の印象を、グリーンのスワロフスキーに託しました。


首の後ろで、キラキラと光るようなセッティングです。


きゃしゃな彼女の背中に、ちょっとチャームを足してみました。


 


お預かりした美しいガラスの勾玉が、アンクレットにしたらだいぶ大きくて、


「つ、つけてて、引かれないだろうか…!」と心配になったことと(笑)、


まっすぐな印象に柔らかい女の子らしさを足したかったのでパールとハートの水晶のチャームをつけました。


これは取り外しができます。


 


後日、感想をいただきました。


緑とパールは、別な友人からも言われていたそうです!ふしぎですね。


「私にとって、守り刀のようなアンクレットです」と、言ってくださりました。


 


今回もとても良い勉強をさせていただけました。


Sさま、ほんとうにありがとうございました。


 


 


 

何でもない日おめでとう

shinoです。


 


えー、こほん。


 


 


あけましておめでとうございます!!




 


 


 




…ご無沙汰しておりました。eri shinomiyaです。


しまらないスタートですが、今年はオーダーアクセサリーの開始と、web販売を目標にしております。




アクセサリー作りはたのしい。


ますます自由な一年のはじまりへ。




マイペースなeri shinomiyaを、今年もよろしくお願いいたします。




皆様の幸多き一年を祈念いたしております!迎春!


 


 

プロフィール

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR