新作できてきてます♡

shinoです。

アクセサリーを作るものです。

ほんとです。

浴衣会のお知らせがたて続いておりましたが、新作アクセサリーもぞくぞくできております♡

近々フロラシオンさまに発送します。
一部をご覧ください^^

IMG_4615.jpg
ピンクオパールのリング。ナチュラルな雰囲気かつボリューミー♡シンプルな装いのアクセントにも。
天然の、夢見るようなツヤツヤの桃色。

IMG_4628.jpg
大麻(おおあさ)とヒトデチャームのブレス。南の海を大切に抱いているかのよう。


IMG_4643.jpg
大麻と淡水パールのブレスレット。シンプルで、日焼け肌に似合いそう♡

ただいま発送作業中です。
お店に並ぶときにまた更新いたしますね。
お手に取っていただけることを願って^^

夏だ!わっしょい浴衣会☆しめきりました♪

shinoです。

申込みを締め切りました!
参加者のみなさま、お会いできるのを楽しみにしてまーす♡
当日の持ち物はこちらに書いてありますので、忘れないようチェックしておいてくださいね。

私は緋色の帯を1本買いました♪1500円!


image_xlarge.jpg
3月の着物会。作家ものの万華鏡にうっとり…

夏支度♪

7月に入り、夏の予定が入ってきてワクワク!
そんなある日のお買い物です。

SH380018.jpg

さらさらになって頭皮にも優しいシャンプーを探していたら、
ぴったりなのが見つかりました。
サロン専売品ですがドラッグストアでも手に入ります。
「ルベル ナチュラルヘアソープ」 980円
石けん系のシャンプーです。

しばらくノンシリコンシャンプーでオイル系のしっとりな仕上がりを選んでいましたが
夏だし☆と気分一新。見ためかわいい~。
これは自然な草花の香りで、泡立ちよくて、洗い上がりはさっぱり、ふんわり。
リンスはせず、シャンプーのあと、さっと毛先にオイルをつけるだけでさらさらに仕上がります。
とにかく私は油のお世話になっている…。

スクラブもせにゃあ、と塩スクラブを。
夏は一度はピンクグレープフルーツの香りを手に取ってしまう。
懐かしい独身時代から、変わらない好みです。
泡立つし保湿もしてくれるかしこさ!仕上がりはなめらかですべすべ。
サッパリ気持ちいいです。

さらに最近はお風呂上りにボディオイルを塗るのがマイブームです。
ひざ下の仕上がりが変わってくるんです…!!
とにかく私は油のお世話に(以下略)

最後は凛恋のトライアル。
温泉に行くときの、お楽しみ♪

ノンシリコンだけど仕上がりがよくて、つるんとまとまる。
オール国産なところが楽しい。
これのローズの香り、よかったな~。と思い、2種類購入。

そんなに好きなのになぜボトルで買わないかというと、地元には売ってないから!おおう…
イラストがきれいなあのボトルがほしい。いつか出会うときが楽しみ☆





おすすめきものやさん♪

shinoです。

ほんわかお着物さんぽの会 会員 お菓子番長の久美恵ちゃんから
耳よりな情報を入手いたしました!

なんとリハの時の浴衣が2000円台で買ったとな…!!!

購入したお店はこちら。

BANKAN
リンク先はこちら

港北店のセールで購入だそうです。

HPから見る限り、お店の雰囲気もほどよくカジュアルなかんじ。
敷居が高くなさそう。
横浜っていう土地のなせるワザかな(´∀`*)

はーわたしも買いたいよ!

ちなみに全国展開なら
「たんすや」もおすすめです。
リサイクル着物ですが、センス、品状態、ともによし!
安心して買えます~☆
よくデパートに入ってます。

そしてややディープよりなのがOFF HOUSE。
BOOK OFFの生活用品版のお店です。
着物コーナーがあって、試着し放題。(店員さんがついてないからね)
え!と思うようないい着物がえええ!と思うような値段で売っています。

私は似合わないのが分かっていながら、ものすごく好みだというだけで一枚買いました。
3000円。
艶のあるクリーム地に金色や水色、桃色なんかで小花が飛んでいる小紋。
いま60代くらいの世代が若いころ流行った定番柄なんですが、これは色のセンスが夢みたいにきれいです。
はあ…はよう着せたい

リサイクルに抵抗がある人もいるとおもうんですが、
浴衣は一度洗うと気持ちよく着れますよ。

ドライクリーニング設定でエマールなんかでふつうに洗い、多めの糊をかけて
ゆるめに脱水。物干しざおに通して干すだけです。

絹の着物はちぢむので、水を通さず陰干しするといいです。

お店情報でした☆

IMG_1740.jpg
この浴衣だよ☆(右端)

浴衣の愉しみ

shinoです。

今日は浴衣について、思いを書いてみようと思います♪

と、その前に。

ああもう、浴衣だいすき!!!
だいすきなの!!

…ふう。
ちょっと落ち着いた。

わたしが初めて自分の浴衣を持ったのは中学生のころ。あじさいと蝶々が紺地に染め抜かれた柄で、
紺に浮かび上がるあざやかなピンクや紫、緑と白のとりあわせがどストライクでした。

すごく気に入ってお祭りによく着て行きました。着せてくれるのは近所のおばさん。
ひも2本と赤い帯をくるくる巻いてくれ、一人で着られないなんて不思議な服だなーと思ったのを覚ええています。

それが、こんなにも浴衣や着物を思うだけでハアハアするようになったのは、
着付けを習ってからです。

着付けのよろこび…
それは一言では言い表せません。
あの、ガッチリキメられて、苦しい状態は普通じゃなかった。
自分で着ると苦しいどころかここちよくて、腰がしゃんとして、気持ちいい!
木綿の下着を身に着け、絹のひんやりさらさらして重たい感触が幾重にも自分をつつんで、
ちょうどよいしめ加減できゅっ、きゅっとひとつひとつひもをかけてゆくときのここちよさや、
着付けで体型を美しくととのえてゆく興奮。
だてじめのねじって交差するだけという、結び目を作らないのにほどけない
画期的すぎるとめかた。しかも苦しくなったら手を入れてひっぱるとするっとぬけるという、
「昔の人ちょうかしこい!!」
お太鼓結びのとっつきにくさを超えた先の、ある時からすごくできるようになってもうめっちゃ楽しい!っていう境地。
サイズが洋服ほどきびしくきまっていないから、もう着たい柄優先で選べるし
(あっ、選ぶ先はリサイクルショップとかオフハウスとかです。数百円からあります)
えりの加減で色っぽくも清潔にも雰囲気をかえられるし
半襟の色を変えたり、帯紐をコントラストつけたり、帯飾りや帯留めでどんどんかわいくなるし、
ああそれに帯揚げの色の美しさも忘れてはいけない。
私は空色のと、江戸紫のと、うすももいろ、えんじいろ、ひよこ色、それから歯切れで作った
ピンクに水玉のをもっているのですが、
もうこれらを駆使して地味な着物をかわいく着るのが楽しすぎるのです!!

サザエさんのフネさん的着物を、オシャレに着るために作った白黒チェックの帯は自慢の品です。
あーそれだって1500円くらいでできちゃうんだYO!

かように。
着物のこととなると、「早口」「」目が座る」「相槌を必要としない」
三大オタク特徴が顕著にあらわれてとたんにキモくなるので
(普段は普通だと思う…思う…そうだといい…)
私はたった一人の着物友達のまえでしか、なるべくガチの着物話はしないようにしていたのです。

だからこれを読んでいる友人のみなさんで、私の口から着物の話を聞いたことがあるよという方は
全然序の口の部分で止められていたという事を知ってほしい。

すでにキモかったという方がいたらそれは、ごめん。

というわけで前書きはこのあたりにしておいて

今日は浴衣の話です。

浴衣の美しさ。それは着た直後と、ほどよく時間がたってなじんできたころと
2種類あると思います。

箪笥から出したてのパリッと糊がきいた木綿の浴衣。
折り紙を折るように体にそわせ、襟をしゃんとたてて、きゅっと文庫を結んだ直後は
すがすがしさと高揚があいまって、とてもいい気持になります。
「よろしくお願いします」と一人言いたくなるような。

そしてお祭りなり夕涼みなり夏の夜をときめきながら過ごすうち、肌はあせばみ、すそはひらいてきます。
きちんと胸元にはりついていた襟元もゆるみ、肌からぷかっと離れて、
奥の肌をのぞかせる暗い空間ができている。

ひじまでたくしあげた袖は糊がとれて、くしゃくしゃになっている。
ももからひざ下にかけて汗をかき、歩き方も雑になるからますます裾がはだける。

歩き疲れて一息ついたとき、そんな風に着くずれた自分に気がついて
「あーあ」なんて思う。

その時です!

着くずれてかわいいのは、小中学生まで!!

大人の女はさささと直すのです。
ゆるんだ襟元はふたたび肌にそい、ふくらはぎまで見えそうだった裾は
ぴっしりとくるぶしまでつつむようになり。
余裕の笑顔も出てきます。
でも、一度ゆるんだあとの余裕が全身にのこり、
着付けた直後の硬さは戻りません。
固かった浴衣は柔らかく女の体を包み、夜風が袖から通り抜けて
いきいきした風情になっている。
木綿は汗をよく吸うから、汗をかくほどに浴衣は涼しい。
汗をかくほどに、体になじみ、肌につやがでるのとともに、
ますます美しくなってゆくのが浴衣です。

だから浴衣を着る人は夏の暑さの下になるべく出てほしいと思います。

朝メイクしたての顔と、
ほどよく落ちたころあいでリップだけ整えた、生身の顔。

そうたとえるとわかりやすいかもしれません。

たっぷり汗をかいた後は、洗濯機でドライクリーニングコースで洗い、
強めに糊をかけて、ゆるく脱水。
物干しにそでを通して干すとパリッとここちよく干しあがります。

なんてことない夏の夜に、家で袖を通してみるのも楽しいですよ。
時間の密度が変わるような感じがします!

こんなことってありますねんな

shinoです。

今日は、急な葬儀で都内に行ってきました。
バイト時代の知人で、誰にも忘れがたい印象を残す、才気にあふれた稀有な方でした。
あまりに早すぎる…しかしそれは他人が他人の定規で思うこと。
彼の人生だったのだなと思います。

また彼のことは書くかもしれません。

しかしですね。びっくりする偶然がありました。

都内で乗り換えた電車。
座席によっこいしょと座って前を見たら、友達が乗っていた。

じっとこちらを見ていた。


え。

えええ!!

いやもうほんとにそっくりさんだと思いました。
でもこっち見てびっくりしてる、友達そっくりの親しげな笑顔でこっち見とる。
とりあえず隣に座っても全く引かずに「しのさーん!!!」ゆうてはる。
いやーこのそっくりさんは人見知りしないそっくりさんだなー。

というわけで、ほんとに本人でしたー!

はああ、びっくりした。
旅行支度の彼女は今夜から夜行で伊勢に向かうそうで。
にこにこと元気な彼女。かわいい笑顔。やさしい気づかい。
いろいろお話して、はりつめた気持ちがほぐれました。

そういえば今年の4月にも、祖母の葬儀に向かう途中の駅の階段で
ばったりしょうこちゃんにお会いしたのです。

なんだろうこれ?
なんか、「あいつへこんでるからはげましとくか!」的なフォローを見えない方から頂いているのだろうか。
そうとしか思えぬ。

ありがたいことです。

リハーサルの様子♪

ねえ私がアクセサリー作るってみんな知ってる?
shinoです。

ちょっとブログの足元が(私の中で)揺らいできてますがこのままつっぱしりますよGOGO!

というわけで、先日のリハーサルの様子を爛ちゃんが詳しくブログにアップしてくれました!
ありがとう爛ちゃん~☆
ブログはこちらです。→
爛ちゃんは、maris stellaというハンドメイドアクセサリーブランドを持つ作家さんです。
とてもすてきな作品の数々もごらんくださいね。

そして美央ちゃんもご紹介してくれました☆
ブログはこちら→
その若さで、まっすぐ「働くということ」に向き合おうとする心、「そしてなにを表現するのか」に向き合う、
志が稀有でとてもすてきな美央ちゃん。
対照的にほんわかな空気のバランスが一女性として魅力的です。

どうぞチェックしてみてくださいね♪

《追記あり》リハーサルしてきました♪「夏だ!わっしょい☆浴衣会」募集中!

<持ち物に追加があります。参加者様はご確認にお使いください>


shinoです(^∇^)

今日横浜の会場にてリハーサルしてきました!
とってもいいかんじ~☆
今回の仲間らんちゃん、くみえちゃんの2人に着付けを教えたのですが
とってもきれいに着られてました!!
2回目からは大幅に時間も短縮!Σ(´Д`*)スバラシ―☆

あたらしくてきれいな和室で、打ち合わせしつつのんびりお昼を食べたりおしゃべりしたり…ごろごろしたり。
女の子と和室って相性がいいなと思いました。
とってもいい時間でした。横浜市民うらやましいぜ!

そして、今回、着物を折にふれ楽しむ会を作りました☆
その名も「ほんわかお着物さんぽの会」です♪

メンバーはアクセサリー作家の爛ちゃん、横浜在住久美恵ちゃん、floracionの美人社長美央ちゃん。そして私shinoです。
今回を皮切りに、これから着物おでかけ会や、浴衣でビールを飲む会など、
初心者の方にも気軽に着物スタイルを楽しんでもらえたり、女心がアガルような☆イベントを企画していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします☆


と、ゆうわけで☆

改めてご案内です♪ただいま募集中♪


「夏だ!わっしょい☆浴衣会!」

<期 日> 7月17日(日)13:30~19:00

<会 場> 横浜市内の公共施設の和室(詳しい場所はお申込み下さった方にご連絡いたします)

<会 費> 2600円 

<持ち物> 浴衣 腰ひも2本 だてじめ1本 半幅帯 VネックのTシャツまたはキャミソール レギンス 下駄 髪をまとめるヘアゴムかシュシュ フェイス用タオル1枚

<内 容> 浴衣の着付け&帯結び2種 (文庫、貝の口) お手入れから着くずれしたときの対処まで浴衣スタイルを楽しむためのワンポイントレクチャー

<おまけ> おなご心ときめく☆和のお土産つき♪ 

<主 催> ほんわかお着物さんぽの会


公共施設の中の新しくてきれいな和室で、浴衣の着付けを半日かけて楽しく教えます。
きれいに着られたその後は、浴衣のまま歩いて近くのすてきなお店へGO☆
お疲れさま☆の乾杯をしましょう♪(そのまま浴衣で帰宅する形です)

<お申込みはこちら♪>
erisino57@gmail.comまで

①お名前
②お電話番号
③何でこの企画をお知りになったか
をお書きのうえメールにてお申込みくださいませ。

<申込み締切 7月10日>

会一同、お待ちしております☆☆☆

IMG_1737.jpg

b06bcfed.jpg

プロフィール

erisino57

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR