今気になる。「ゆるスポーツ」 澤田智洋さん

ちょっとすごくツボなものを見つけてしまったです。
「ゆるスポーツ」。

代表の方が、やばい(いい意味で)。

笑いと未来思考をあわせ持っていて
いい意味で人類じゃないみたい。

新しいあたたかい、本当に建設的な考えと仕事のできる人だと思った。

「これから人類はいままで経験したことのない、すごいヒマを体験するんです。AIが仕事をしてくれて、超高齢化社会が来るから。
その時、どうあるのかにとても興味がある。」

一見、私には心冷えるような想像しかできないのに、
この方はそこから「ゆるスポーツ」っていう、脱力、笑い、バリアフリー(体も年齢も)のつまった
とんでもない解決策をぶちだしてきて、なんだかえらく活躍されている。

説明を聞くだけで笑っちゃう。
ベビーバスケットボールっていう競技は、ちょっとでも激しい動きを感知すると
赤ちゃんの泣き声を出す、特殊な仕掛けのついたボールを使ったバスケ。
プレーヤーはベビーを運ぶ母の気持ちで優しく運ばないといけない。
ゴールのかわりにゆりかごがもうけられていて、
でも長時間持っていてもペナルティ。(ペナルティ名は「子煩悩」)
子育て経験のある主婦がすごい強いそう。
ボールに名前勝手につけちゃったりして。

この競技では身体能力ではなく母性本能が問われます、とはご本人の弁。

そんなの腰砕けるほど笑うわ!


はー。
5月14日に豊洲でイベントがあるらしくて、なんかもうすごく行きたいです。

なんて新しい、なんてあたたかい。
なんて知的で素朴なんだろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

erisino57

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。横浜のお店floracionさまにて委託販売中。ときどきイベント開催。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR