行ってきました

shinoです。

実家から戻りました。
心配していた父の様子は思ったよりもよく、家族が集合して
ホームパーティーをしたりもできて、安心しました。

そして父とゆっくり話しました。
子供時代のことを聞いて、父ゆずりの部分を確信したり。
クレイジーすぎる愉快な仲間の話を聞いたり。

絶対に変えられないものがこの世にはいくつかあって、
そのひとつが時の歩みです。

母に買い物を頼まれて、
小学校のころ、中学生のころをいくつも思い返しながら
自転車で昔なじみの道を走りました。

新しくなったところもあるけれど、
驚くほど昔のままのところもある。

あんまり、満足してなかったなあ。
あのころ。

色んな事を思い返しながらも不思議なほど幸せを感じる自分がいました。

今回の帰省でうれしかったことのひとつです。

もうひとつは、持って行った写真集が好評だったこと。
「Advanced style 2

ニューヨークをはじめとする、世界中の60歳以上のおしゃれな普通の人達の写真集です。
とびきり個性的で色あざやかで、自分を生きている、普通の美しい人たち。

とりわけ、もっとも見せたかった保守的な母の反応がよかった。

興味を示してくれただけでなく、
翌日も「考え方に、感銘をうけたわ…」とつぶやき、
帰宅して「今日は同級生にあの本の話をして、偶然会った知り合いにも話して、
着ていた服がとてもおしゃれだとほめてきたわ!」と
イキイキした顔で話してくれました。

なんだかもう、感無量でした。

advancedには、先を行く、とか、進化した、という意味があります。
年を重ねるということは、肉体が老化するというだけではなく、
より深く、より賢く、より美しく生きる人へ進化するということである。

本のメッセージをそう伝えたら、ハッとした顔で「…だから、面白いのよね!」と。

こんなふうに、明るい顔で言う人じゃなかった。
この下地を作ったのは紛れもなく、父です。

たくさん学ぶことの多かった帰省でした。
体は疲れましたが行ってよかった。
自由になる母を見て、偉大な父を見て、
思い出にふれて。
私もまた一つ、自由になれた気がします。
進化、がんばらねば!母という好敵手ができたから!

父の面白さについては、また別な機会にお話ししたいと思います。
これまたとても長くなりますので!

応援してくれた天使のみなさま、ありがとうございました♡

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

erisino57

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR