FC2ブログ

蝶々さんの講演会で感じたこと

shinoです。

前回にもふれましたが、京都旅行の目的、
興奮冷めやらぬ、「新☆蝶々講演会」。
例によって行かないとわからないものではあるのですが、
私が感じたことを書きます。

行かないとわからないというのは、
会場の雰囲気や
蝶々さんの柔らかい物腰、声色にこもる思いやり
ファッション、脚線美(今回もすごかった)
加えて、びしっときびしい母の愛。
言葉以外の価値あることがたくさんで、
それらを総合して理解するものだから。

さらにこれは、私にとってですが、
行く!と決めて行動すること
身内と交渉したり仕事の都合をつけたりお金をためたり、
その過程で身の内に起こるさまざまなうれしくない感情とたたかうことも、
すでに講演会の経験に含まれているからです。

それらがみんな、今の私の通信簿でして。
その結果をよくよく眺めて、
あーここ弱いなーとか
うーんここがんばった!結果でてる♪とか
実感して。
そうして参加したのが結果的にすごくよかったのです。

内容は本当に深く長いのですが…
時代の大変化の時であることは間違いようもありません。

今まで蝶々さんがこのときを見据えて
おんなのこたちの心と体の健やかさを保てるように
活動されてきたことがビシビシと分かり
どんなにか細い糸をわたるような心もちでもあっただろうことも分かり、
あーーーーーーーー
あーーーーーーーー

大変なんて言葉じゃ言い尽くせない。
だけど、ここにいられる私になんとかなれて
(スピ召集でなく一人の女性として)

よかった!

と、身の内から涙が湧き出てきそうな感覚と
気合が入りまくる自分を感じていました。

ものすごく身が引き締まりました。

スピリチュアルブームでたくさんの方たちが
ほんとの自分を生きることを気にするようになり
生きやすい道を歩み出していると思いますが
加えて
日常の細かな作業、
めんどうくさいこと、気が重いこと
それらをもっとずっと大切にやっていかなければならないと思います。

蝶々さんも、日ごろのお掃除は気を付けてされているのですが
娘さんが靴をそろえないの?と聞いてきて
嬉しくもハッとされ、気をつけたとか。
とても印象的でした。
玄関ってそりゃきれいにしたほうがいいよね!
(うちの玄関はすごいです。悪い意味で…)

ぴしっと四隅をそろえる。
女でいる。
オバサンになる自分を想像する。
浄化をする。

よくよく現実をみて
理想を大切にしつつ
現状と折り合いをつけて。
まやかしに足をとられずに。

働くママは、
子供と一緒にいる時間とお金を天秤にかけなきゃいけないけど、
小さいころのさびしさはずっとずっと心の中に残り続ける。
今もらえる100万円と10年後の未来を天秤にかけていいの。

そんなフレーズもありました。

たくさんの道がある。
どの道を選ぶかはそれぞれの自由。

私が行きたい道は、選びたい幸福は、
上記を抜きにしては行けない道だから、
ただそれだけのこと。

深く感じて、言葉になるのはまだ先のこと。
深く深く、ただありがたいと感じました。
そして、私しっかり生きる!

蛇足ですが、理想のオバサン像でパッと頭に浮かんだのは
高校の時の臨時の英語の先生でした。

短い髪で日焼けしてメガネで化粧っ気がなくて、
カエルみたいな大きな口の笑顔がチャーミング。
美人じゃないけど慕わしい、いつも明るい声の、スポーティな方でした。
誰にも優しくウェルカムで、生きた英語のインテリジェンスがあって、
短い間だったけど鮮烈に好きだった。高校生の私はどんなに安らぎをもらえたことか。

帰ってきて翌日玄関の鏡に映る自分を見たら
・メガネ
・ショートヘア
・ジャージ(+かっぽうぎ)
・日焼け
で。

あっもうなってる!!!!

と衝撃を受けました。
何十年かかけるつもりやったのに…。

ここに、もうすこし女性らしさの、エッセンスを足して…ね?
岩石みたいなんじゃなく、柳みたいにやわらかにはなやかに…ね?
がんばろうね、しのちゃんよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR