FC2ブログ

豆ごはんうまい

ちょっと奥さん!大変なの豆ごはんうまい!

shinoです。

どうもご無沙汰していましたがいきますよ!

昨日、栃木名物しもつかれに備えて、
大豆を炒り豆にしてたんです。
そしたら大量にできちゃって。多少こげちゃって。
どうすっかなこれー、そういや炒り豆の炊き込みご飯てあったっけ、と料理本をペラペラ。
ふむふむ、材料は濃いめのほうじ茶、しょうゆ、酒、塩少々、炒った大豆。
濃いめのほうじ茶、なんて言葉がもうおいしそうではないの。
お茶で炊くなんてはじめてだなー、
でもちょうどここには古い緑茶をフライパンで炒った「なんちゃってほうじ茶」があるし、
もち米もあまってるし、半々でおこわ風にしてみっかあ、
なんて気軽にポンしてみたんです。

そしたらあなた!

超うまい!!!!
超!!

うまかったんです!!!

ほうじ茶の香りと炒り豆の香ばしい香り。
おしょうゆ色のもっちりしたごはん。
大豆のしこっとした歯ごたえ、うまみ。

炊いてる時からやばいなー、この匂いちょっとキテるなーと思ってたんですが、
出来上がりはおこげも含めて最強でした…。

いやだけどこんなシンプルな材料で、肉も魚もだしも
はいってないのにめっちゃうまみが濃いって何!
すごい香り高い!
日本人スゲー!

もう、もりもり食べました。

でも大豆ってご存知のように味噌醤油豆腐油揚げ豆乳プリン台湾スイーツと
もはや私たちの身体を作ってますよね?
そして日本人の(女子の)心にスマッシュヒットしつづけてますよね?

多分私たちが大豆を食べてるんじゃなくて
大豆が私たちを使ってるんじゃないですかね?
その溢れる魅力を使って、
私たちはおいしく大豆を食べさせてもらって
イソフラボンなど頂いてつやつやなカラダを作って、
大豆族の末永い繁栄に手を貸させていただいてるんじゃないですかね?

夫に言うと「そうだ。」と言っていました。
私たちは大豆の乗り物。

明日は節分です。
余った炒り豆は、ぜひほうじ茶とおしょうゆで炒り豆ごはんに。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント