FC2ブログ

中二の心で40代

前回に引き続き40代所感です。


今毎日とりくんでいることがあり、
気持ちよく続けるために、
日々自分にちいさなごほうびを与えることにしておりました。

甘いパン。
ちょっとした人との交流。
お菓子。
広々とした田んぼのあぜ道で一人で水筒のお茶。(うちは田んぼもあるです)

そんでネタが尽きた。

普段あまり食べない分、感じていた小麦と砂糖へのときめき。
それが慣れてきてしまい、
そりゃー血糖値あがるもんクセになるよなみたいなかわいげのなさ。

困ったなー、ときめかなければごほうびではない。
キュンとうれしくならなくっちゃ。

そんでいろいろ考えた結果、好きな漫画をまとめて買うことにしました。

そしたらこれがよかった!

パン一個かうより値段はしたけどずっとときめく。
好きなところを読んで、
最初から読んで、
「尊い」と手を合わせ。
そんなことしてたらあっという間に時間過ぎる。
毎日読んでも飽きない。
おかげで日課はよどむことなく続けられました。

結局中学の頃のままだ私。

でも中二の心が、
ちょっと大変なことをよいしょと乗り越えるときにとても便利だって
知らなかった。

マンガ好きすぎて近眼になった中学生の私よ、ありがとう。

みなさまもしんどいときは、心の中の中二に従って
ごほうびを用意してみると、いいチョイスを教えてくれるかもしれませんよ!

中学生お金ないから安くて済むしな。

中二の心で40代を生きていようとは、思いもしなかったです。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント