出会いは旅

とくべつな人との出会いは旅に似てる


 


生きてきた場所が違う、から


価値観が違う、


から


ファッションが違う、



経験も違う、 まったく違う


 


でもなぜか底辺にながれる気がする、


同じもの。


星のような細い糸


ふしぎと感じあう


それを


 


たよって


わかりあおうとする


喜び


 


さまざまな制約が


どうしてか心地よく


単純になれるからか


自由になれる


 


一瞬に集中できる


あいを伝えることだけに


 


そうして


たくさん取り入れて


すっかり染まって


なんならカブれて


夢中になって


 


くらす場所がちがっても


いつも一緒


 


こころにしっかりと住んでいる


そのひとの一部


 


もうすっかり


夢中になっていて


 


でもある日


ふと、日常


わたしにかえっていることに気づく


 


お茶をいれる


お皿をあらう


そうじをするそのなかで


 


自分を発見する


わたしのわたしである部分


変わらないもの


私のふつう


誰かにとってのエキゾチズム


 


取り入れて


夢中になって


すっかりカブれて


日常にもどり


ミキシングが終わり


 


私は私に帰り


私を発見する


確固たるわたし


前よりも


あたらしくなっているわたし


認識を得たことで


もう


前とはおなじでないわたし


 


 


そうして旅は終わる


 


すばらしい


旅が

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR