とちぎ着物会レポ?

はいというわけで続きですよ…!!!


 


前回の生地でしれっとふれた


「古民家で」「着物の展示と」「試着」を「しのさんが」やるやつ。


あれを後日見てきました。


 


いや本当の目的はものっそいすてきなカフェで着物の女子を見たい、


たくさん見たい、二人じゃ足りない、自分は勘定に入れてない!


という欲望だったんですが。


 


古民家では写真はとっておりませんので、すてきカフェの着物ジョシの威力をお見せします。


 


 


 はいドーン!!!!


 


うわーい!すーーてーーきーーーーーー!!



「爛ちゃん!爛ちゃん!!!」と


友人と二人呼びまくって撮りまくった。


この日、爛ちゃんわっしょい祭りが開催されました。


 


足元はショートブーツあーなんてよくお似合いなの!


このカフェで友人と妄想してたものが一片の欠けもなく全部叶っている…!


そして本人のポテンシャルがものすごく超えてきている…!!持ってきたバッグもみんなお似合いで、


感動でした。爛ちゃんありがとう


 


着物も帯も私の私物ですが、こんなもりもりコーデはしたことがなかったです。


緑と赤紫って!聞いただけで吐いちゃう!


だけど着物だとしっくりくるんだな〜。


アンティーク着物の世界、真剣に見学に行きたくなってきました。


根津のポニアポンにいって失神したい。


 



お着物にネイルは?って昔の本には書いているけど、


なんて上品なんでしょう


ほんのりした色とつやが凄く似合ってる!


 


ちなみに本日のテーマは「どこかに桃の花を連想させるものをもってきてください」でした。


シャドーが桃色だったり、ストールがベビーピンクだったり、かわいかったです!!!



フラッシュをたいて(うっかり)


撮れたこちらも大変良いですな…


 


調度品もすばらしゅうございましょう?


すみずみまで彫刻された柱、つややかな革のソファーの深い赤、ロマンチックな照明…


後ろのカーテンの柄と着物の調和に気づいたときには、ちいさく叫んでしまいましたのよ。


(実際は「よしみん!パない!パない!」だった)


ヘアアクセは私が見つけたでっかい紫のリボン。シルクのような艶、色、かたち、すべてが爛ちゃんにお似合いで、


オフハウスで見た瞬間つかんでいました。


我ながら早かった。


 


ほんとに似合っていて、美しくかわいく…着替えた後もつけて帰ればいいのに!とみんなで大合唱。


着てきたニットにも合うよ!ぜんぜん浮いてない!と渾身の説得。一体なんなんだ俺たちは。


つけて生まれてきたのか。



オンナ社長インタビュー。


企業人インタビューにありがちなこのポーズ、現場では


「ろくろを回す」と揶揄されるそうで、私のツボにはまりやってもらいました。



あーこの写真すばらしい。


なんともすてき。


知性と好奇心と艶っぽさがぜんぶでてる(あと器のでかさ)


古典柄を個性的に着こなしてくれました。


 


よしみんありがとう


 



 


お二人がかわいすぎて隠し撮り。気づかれて爛ちゃん失笑の図。


 



会心の一枚。見返り美人図


Aさんはほんとうにこういう世界が似合いますね…おばあさまの着物を、お母様が着つけてくれました。


おばあさまのセンスがすごくいいです!


格があるのにかわいらしくも清潔にも合わせられる一枚


ピンクベージュみたいな明るいお色に、ドット柄にも見えるハイセンスな絣もようで、一面にお花。


着物世界ってすばらし〜!


 


普通の会社員だというのに、肌のツヤ、たたずまい、所作の美しさで「ただものじゃない」感を隠し切れないAさん。


(えりかさまに「銀座感はんぱない!クラス感すごい」と言われ続けていました)


いつか花魁コーデをしてみたいです!!!!!


銀のキセルもってもらって〜、何十本もかんざしさすんだ〜


(妄想です!予定はないです)


来てくれてありがとう


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR