アニメと

shinoです。


 


アニメです。


 


もともとアニメはあまり好きじゃありませんでした。


 


漫画が好きすぎて、アニメ化された際に声がこれじゃねー!ってなったり


せっかくの笑いのタイミングをはずしすぎて、見てて赤面して、いてもたってもいられなくなったり


萌え要素に耐えがたい苦痛を感じたり


(欲しいのはこれでしょうハハーン?って言われてる気がする&全然ツボが違う)


色のバランスがギラギラしててげんなりする


とにかく全体的に味付けが濃いかんじがする…など、


 


まあいうたら


 


お前アニメ見る年齢ちゃうやろ!!!


大人はさがっとれ!!!


 


の一喝ですべてが済む話だったのです。


だってねえ、私もうほんとにいい歳なんですよ。


「アニメ見ない」、そりゃそうだよの年代なんですよ。


いろいろ補完できる感受性と想像力豊かな子供時代に見るもんですよ、あれは。


くどくど文句もでますよ、だって私相手に作っちゃいないんですから。


 


 


なのにね!!!!!



なんということだろう。


アニメに生きる力をもらってしまった。


 


それがこれです。


「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」


 


ジャンプで育ったので、漫画はリアルタイムで読んでました。


本当に恐ろしくて、奇妙で、グロテスクで、泣かせて…


スキというには重すぎる、「尊敬」の一言がふさわしい漫画。


日本にあってくれてありがとう!の「PROUD」がしっくりくるかもしれない、名作です。


 


そのアニメ化。


そしたらねー、これがねー


 


ものっすごい非のうちどころのないハイセンスな仕上がりなんですよ!


絵はうまい。(アニメーターさんてすごくない…?作者じゃないよね…?)


音楽はきいたことないくらいオシャレ。(アニメなのに!)


映像がうっとりするくらいかっこいい。(ほんとですほんとですほんとなんですエンディングなんてどこのPVかと思う位なんです)


 


原作への愛とリスペクトと技術力と挑戦する解釈。


 


その完璧なバランス!!!


ほんとにね…泣ける…


仕事をするオトナとして泣けます。


毎週録画して、楽しみに正座する気持ちで見ています。


 


全スタッフの皆様にありがとうと言いたいです。


30年前に私達の愛したJOJOが、


ずっと愛されつづけて大切にされて今、すばらしいものになってさらに愛されている。


 


ううう…(泣く)


 


というわけで子猫と漫画とアニメとでした。


 


次回はオーダーアクセサリーです。


 


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR