いよいよ明日!浴衣会の前に、持ち物チェック☆「だてじめってなに?」

shinoです。

浴衣の小物ってなにがなんだかわからないことありますよね。

画像つきでご説明いたします!

<だてじめ>伊達締めと書きます。
胸元の崩れを防ぐ目的で、帯の下にしめるもので、5センチくらいの幅のあるひもです。
温泉旅館の浴衣の細帯と似てますが、それと違って、薄くてしなやかで、固くないのが特徴です。


いろんな種類が出てます。博多織、博多献上とよばれるものは高価ですがしめやすくて緩みにくいと評判です。


伊達締め 博多織

伊達締め

https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E7%94%BA-%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%81-%E4%BC%8A%E9%81%94%E7%B7%A0%E3%82%81-%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E7%B9%94/dp/B002B9SGXQ

<こしひも>
着付けの際に使うひもです。モスリンがよいとされてます。
譲られた場合ほそーく丸まってたりしますがだいじょうぶ!つかえますよ!

こしひも

<半幅帯>
浴衣や着物で使う、細い帯のこと。
大体16~17センチくらいで、長さは3,5~4m。
いわゆる着物の帯はその倍の幅がありますが、それに比べて簡易的に使える帯です。

半幅帯


<下駄>
底が木になっている草履のこと。浴衣のときは裸足ではきます。
フェイクでもかわいいのあります。


(画像はすべてお借りしました)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR