0325♪スタイリングイベントありがとうございました☆

0325♡おかげさまで、大成功に終わりました♪
本日は遠くからお越しくださった方、いろいろな都合をつけてきてくださった方、本当にみなさまありがとうございました!
おかげさまですばらしいイベントになりました。

私たち三人にとってもとても大きな意義ある仕事でした。
今回は今まで以上に多くの時間と対話とそれぞれの課題へのトライを重ねてきたのですが、この奮闘のすべてがまるく成就したような気がします。
そして後で振り返ってみて必ず、「この時のことがあったからいまこうしているんだね」と言えるような経験でした。

お客さまにとっても、ほんのすこしでもそうであってくれたらこの上ない喜びです。

あらためてお礼いたします。とりいそぎ、ご挨拶まで♡

本当にありがとうございました♡

*追伸*
新作「妖精の鏡」めでたくお嫁に行きました♡わーわーわー!!
近日中に作って入荷したいと思いますので、よろしくお願いします♪

芍薬0218

新作ご紹介「妖精の鏡」

SH382297.jpg

これは妖精の鏡

静かにのぞき込むと驚くほど深い
底にはきらめく無数のひかり
日ざしの下、ふと、まきちらされる虹のかけら
かくしていたものがこぼれ出るように

映っているのは、あなたの心です。



ごろっと大きなペンダントです。
室内では白っぽく金属質の印象で、日光の下では美しい水色と青緑にきらめき、
深く澄んだ色合いがとてもきれいです。
のぞくと中には無限に乱反射する世界が。
見ていて飽きません。

長さは胸の真ん中にさがるほど。
お花のリースでつないだくさりをかけると、
小粒の水晶がうなじにそっと触れます。


チェーン長さ 約65センチメートル 
木箱入り
価格 7500円

floracionさまにて発売します

いよいよ週末!『コア服スタイリング×shinoヘアメイク@floracion』

shinoです。

はあ、めっちゃわくわくしています!
明後日のイベント♡

美容院に行って、ヘッドスパを受けて、準備整いました♪
めっちゃ顔が白くなってびっくり(笑)
かばんにメイク道具をいっぱいつめて、美しいひとたちに会いにいきます♡

いらしてくださるお客様。
ほんとうにありがとうございます。
こころこめて、大切にさせていただきます。

それと、さりげなくアクセ新作ももっていきます(笑)
どうぞお手に取っていただけたらうれしいです。

ではでは、よい週末を!
芍薬 (3)-2

今気になる。「ゆるスポーツ」 澤田智洋さん

ちょっとすごくツボなものを見つけてしまったです。
「ゆるスポーツ」。

代表の方が、やばい(いい意味で)。

笑いと未来思考をあわせ持っていて
いい意味で人類じゃないみたい。

新しいあたたかい、本当に建設的な考えと仕事のできる人だと思った。

「これから人類はいままで経験したことのない、すごいヒマを体験するんです。AIが仕事をしてくれて、超高齢化社会が来るから。
その時、どうあるのかにとても興味がある。」

一見、私には心冷えるような想像しかできないのに、
この方はそこから「ゆるスポーツ」っていう、脱力、笑い、バリアフリー(体も年齢も)のつまった
とんでもない解決策をぶちだしてきて、なんだかえらく活躍されている。

説明を聞くだけで笑っちゃう。
ベビーバスケットボールっていう競技は、ちょっとでも激しい動きを感知すると
赤ちゃんの泣き声を出す、特殊な仕掛けのついたボールを使ったバスケ。
プレーヤーはベビーを運ぶ母の気持ちで優しく運ばないといけない。
ゴールのかわりにゆりかごがもうけられていて、
でも長時間持っていてもペナルティ。(ペナルティ名は「子煩悩」)
子育て経験のある主婦がすごい強いそう。
ボールに名前勝手につけちゃったりして。

この競技では身体能力ではなく母性本能が問われます、とはご本人の弁。

そんなの腰砕けるほど笑うわ!


はー。
5月14日に豊洲でイベントがあるらしくて、なんかもうすごく行きたいです。

なんて新しい、なんてあたたかい。
なんて知的で素朴なんだろう。

目標は妖精のベール

shinoです。

再来週にせまったスタイリングイベントに向けて、メイクの練習を続けています。
他人にメイクするのって、ほんとに勉強になる!
友人たちの協力を得て、目標の10人まであと4人です。みんなありがとう!!

それにしても、本当に一人ひとり違いますね。肌の質感も色も髪質も。
それぞれの美しさがあるなあ、としみじみ感動します。

やっていてよく感想をいただくのが、「タッチが優しい」ということ。すごくうれしいです!
私自身が肌が弱くすぐ痛くなるので、そこは一番大事にしている事です。
また、私はファンデーション、下地をほとんど使いません。
だからそもそも肌にあんまり触らないんですね。

「お店でメイクしてもらったときは、ファンデを結構ぐいっと塗られた」と言う方が何人かいました。
「痛かった」と言う友人も。
私も経験があります。
メイクカウンターに行ったときの経験ですが、スポンジでわりと圧をかけて手早く塗る印象でした。

これはどっちが悪いということじゃないんですね~。

結婚式とか、写真撮影とか、しっかりメイク感が必要だったり、
一日くずれずに持たせなくちゃいけない時に、下地やファンデは必須だと思います。
くずれやすい部分は毛穴に埋め込むように塗らないと脂でぽつぽつ穴があいちゃうし
薄くムラなく広げるためには、スピードもいると思います。
照明の熱に耐えたり、写真になったときを計算にいれて質感を調節したり。
プロの方はほんとにすごいです。

私のメイクはだから、そんなに持ちません。
多分、2、3時間くらいかな。
その分、やわらかさに命をかけて、
イベント時に最大限のキレイをお見せしたいと願っています。

レストランの厨房を手伝った時に聞いた、好きな言葉があります。
「レタスをちぎるときはストレスフリーで。
無理な力をくわえないようにすると、レタスが後まで赤くなりにくい気がするの。」
それがとっても楽しくて、しばらく、「人もレタスもストレスフリーで☆」が合言葉みたいになりました。

人もメイクも、ストレスフリーで☆
目指すのは、妖精のベールのようなメイクです♪

がんばるぞう!









プロフィール

erisino57

Author:erisino57
shinoです。農業しながらアクセサリーを作っています。横浜のお店floracionさまにて委託販売中。ときどきイベント開催。不定期ですがフルオーダーメイドも。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR